Otisの英会話教室
室見駅前教室

一般プライベートレッスン内容

2015年10月にOtisの英会話教室のOtis(オーティス)先生が大人の生徒さんの一対一のプライベートレッスンを教えている時に撮った写真
Otis先生の個人レッスン
“Otisの英会話教室”は福岡市西区姪浜の近くの福重で12年間英会話教室を開き、生徒さんが沢山増えた為、2017年から室見駅前に同じ形で英会話教室を開く事になりました。Otis先生は英会話講師歴が20年にもなり、日本語も話せます。無料体験レッスンに初めて当教室にお越しになる初心者の生徒さんにも当教室に関する詳細を日本語で説明する事ができますので、ご安心ください。
2017年9月にOtisの英会話教室のMarc(マーク)先生が大人の生徒さんの一対一のプライベートレッスンを教えている時に撮った写真
当教室の先生達はアメリカ出身等のネイティブスピーカーの為、上級者の方が求める、高いレベルの英会話レッスンを提供する事も出来ます。もちろん、初心者の生徒さんに英会話の基礎を正しい発音から教える事ができます。当教室では様々なレベルの生徒さんの為の英会話教科書がありますので、当教室のネイティブスピーカーの先生は生徒さんの英会話レベルに応じた充実したプライベートレッスンを行う事が出来ます。
Otisの英会話教室で2016年に先生一人が生徒さん一人に英会話のプライベートレッスンを教えている時に撮った写真です。
上級者が当教室で英会話のプライベートレッスンを受ける場合はネイティブの先生と好みのテーマについてフリートーキングの形のディスカッションをして、英語のスピーキングとリスニング力を鍛える形式でプライベートレッスンを行う事が多いです。
ベティ先生が2016年の7月にOtisの英会話教室で1対1のプライベートレッスンを教えている時に撮った写真
Betty先生の個人レッスン
Otisの英会話教室の“プライベートレッスン”は先生一人に対して、生徒さん1人から5人まで受ける事が出来ます。上記の写真は先生一人に対して、生徒さん一人が1対1の“プライベートレッスン”を受けている一例です。1対1の“プライベートレッスン”は一回当たり2,700円です。
2017年2月にOtisの英会話教室のMarc(マーク)先生が大人の生徒さんの一対二のセミ・プライベートレッスンを教えている時に撮った写真
上記の写真はご夫婦二人で“プライベートレッスン”を受けている一例です。二人で“プライベートレッスン”を受ける場合、一回のレッスン料金は一人当たり1,500円です。生徒さん3人から5人までの“プライベートレッスン”の場合、一人当たりの一回のレッスン料金は1、000円です。“プライベートレッスン”の場合はこちらで他の人との組み合わせは行っておりません。他の方とのグループレッスンをご希望の方は“姪浜教室”のホームページに記載している“一般初心者・中級者グループレッスン内容”のページをご覧ください。
2016年8月にOtisの英会話教室のNick(ニック)先生が大人の生徒さんの一対一のプライベートレッスンを教えている時に撮った写真
Nick先生の個人レッスン

初級者と中級者の
レッスンで使っている教材

Otisの英会話教室のプライベートレッスンで使っている英会話教材、Side by Sideのテキストブックの写真
当教室では世界的、大ベストセラーのコースブックの“Side by Side” (“サイド・バイ・サイド”)を初心者と中級者の方に使っています。“Side by Side”は会話、リーディング、ライティング、リスニング練習を通して総合的に英語の4技能をバランスよく習得できます。
Otisの英会話教室のプライベートレッスンで使っている英会話教材、Side by Sideのテキストブックの写真
大人気の“Side by Side”のテキストブックとワークブックはイラストも満載で、中学生でも大人でも、英会話のシミュレーションを楽しみながら英語力をアップしていける構成になっている教材です。
Otisの英会話教室のプライベートレッスンで使っている英会話教材、Side by Sideのワークブックの写真
テキストブックの会話の内容も初級らしく、とても簡単です。挿絵がとても多く、CDを併用してテキストをみれば、状況設定がイメージしやすく英語を英語で理解するのに役立つ教材です。CDの英語は、ナチュラルスピードではなく、初級者が練習できる程度の速さになっています。
Otisの英会話教室のプライベートレッスンの生徒さん達が家での復習予習に使っている英会話教材、Side by Sideテキストブック1の付属のリスニングCD1の写真 Otisの英会話教室のプライベートレッスンの生徒さん達が家での復習予習に使っている英会話教材、Side by Sideテキストブック2の付属のリスニングCD2の写真
当教室では“Side by Side”のテキストブックとワークブックを全部プリントにして生徒さんに使っていただいています。その他にテキストの全内容が収録されているリスニングCDも貸し出していますので、テキストブックとワークブックとリスニングCDを購入する必要はありません。
2019年5月にOtisの英会話教室のSvenja先生が大人の生徒さんの一対一のプライベートレッスンを教えている時に撮った写真
Svenja先生の個人レッスン

中級者のレッスンで使っている
教材

Otisの英会話教室のプライベートレッスンで使っている中級者向けの英会話教材、Let's Talk About Itの写真
“Let's Talk About It” は20の身近なトピックに分かれています。それぞれのトピックに関するイラストも描かれております。ページの表のイラストを見ながら、その下の簡単な質問に答える形式に英会話のディスカションのレッスンが進んでいきます。テキストに書いてある質問に対して生徒さんが答えますと、そこからさらに話題が広がります。
Otisの英会話教室のプライベートレッスンで使っている中級者向けの英会話教材、Let's Talk About Itを開いて撮った写真
ページの裏に同じトピックに関連する単語の意味にマッチする練習と質問を考える練習、穴埋め問題もありますので、ページの裏を宿題にして生徒さんに出して、次回のレッスンでこの問題をチェックしながら、宿題のトピックに関してお話しするフリートーキング形式に英会話レッスンが進んでいきます。このテキストブックも生徒さんにプリントにして使っていただいていますので、購入する必要はありません。
2017年9月にOtisの英会話教室のSven先生が大人の生徒さんの一対一のプライベートレッスンを教えている時に撮った写真
Sven先生の個人レッスン
初心者から上級者までの
レッスンで使っている教材
Otisの英会話教室のプライベートレッスンで使っている英会話教材、Essential Grammar in Useの英文法のテキストブックの写真
長年、英語を教えて来た中で英文法を生徒さんに教える時にはなくてはならない、世界的に有名な文法教科書シリーズの“Essential Grammar in Use” の文法の教科書を使っています。この教科書も生徒さんにプリントにして使っていただいていますので、購入する必要はありません。他のテキストと違って、“Essential Grammar in Use”を全部使うのではなく、初心者から上級者の生徒さんまでが分からない英文法がある場合、必要なページのプリントだけを使っています。
福岡市西区にあるOtisの英会話教室のプライベートレッスンで使っている英会話教材、Essential Grammar in Useの英文法のテキストブックを開いて撮った写真
“Essential Grammar in Use” は、1985年に、イギリスの世界的有名出版社の“Cambridge University Press”(ケンブリッジ大学出版局)より出版された英文法書の“世界的ベストセラー”です。“Essential Grammar in Use” のシリーズでは、レベル別に、初級、中級、上級の3種類があり、それぞれのレベルの文法を日本語の文法教科書と違って、やさしい英語で解説している日本語の説明のない英語の文法教科書です。
下記はOtisの英会話教室・室見駅前教室のホームページ内のすべてのページへのリンクの一覧です。

Menu・メニュー

室見駅前教室のホームページのトップへ
一般プライベートレッスン内容
講師紹介
Anthony (アンソニー)先生
Betty (ベティ)先生
Svenja (スェンヤ)先生
Otis (オーティス)先生
レッスン時間
レッスン料金
無料駐車場
生徒さんの声・クチコミ