Otisの英会話教室・姪浜教室
子供グループレッスン内容

2016年6月にOtisの英会話教室のキッズレッスンの時にLaura(ローラ)先生が低学年の生徒ちゃん達5人と一緒に撮った集合写真
英検Jr.も行っていますので、お子さんの英語コミュニケーションレベルを全国の英会話教室で勉強するお子さんの一般平均と比べての進歩を確認する事ができます。
Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2008年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2008年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2009年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 当英会話教室の生徒ちゃんが2009年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真
2008年度・2009年度
Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2010年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2010年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 当教室の生徒ちゃんが2011年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 当英会話教室の生徒ちゃんが2011年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真
2010年度・2011年度
当英会話教室の生徒ちゃんが2012年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 当教室の生徒ちゃんが2012年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2013年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2013年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真
2012年度・2013年度
Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2014年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2014年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2014年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2014年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真
2014年度
Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2015年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 当教室の生徒ちゃんが2015年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 当英会話教室の生徒ちゃんが2015年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2015年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真
2015年度
Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2016年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2016年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2016年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2016年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真
2016年度
当教室の生徒ちゃんが2017年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2017年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2017年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真 Otisの英会話教室の生徒ちゃんが2017年度の英検ジュニアの受験証明書を手に持って、撮影した写真
2017年度

英検Jr.の結果をご覧になりたい方は下記のボタンをタップしてください。
2017年度英検Jr.の結果発表

2016年度英検Jr.の結果発表

2015年度英検Jr.の結果発表

英検Jr.に関する詳細をご覧になりたい方は下記のボタンをタップしてください。
英検Jr.(日本英語検定協会)
Otisの英会話教室のLaura先生が子供レッスンの生徒ちゃん達と一緒に2016年の7月に撮った集合写真

子供グループレッスンの料金

Otisの英会話教室のMarc先生が子供レッスンの生徒ちゃん達と一緒に2017年の5月に撮った集合写真
子供のレッスンは1人から5人までのグループレッスンで行っています。子供のレッスンでは遊びを通して基礎となる日常英会話と英語の読み書きが出来る事を目標としています。子供の英会話レッスンは少人数制で毎週同じ曜日、同じ時間に行っています。私達は挨拶と自己紹介は非常に大事だと思いますので、初心者から上級者の子供達に毎回レッスンが始まる前に英語で挨拶と自己紹介をさせています。
Otisの英会話教室のMarc先生が2017年の3月のキッズレッスンで子供達とボールをパスしている写真
初心者の場合は簡単に挨拶と自己紹介をさせていますが、レベルが上がるとともに自己紹介では子供達に自分について英語でお話しするように指導しています。
Otisの英会話教室のキッズレッスンの子供達が2015年6月のレッスン中、頭にバケツをのせて、ふざけている写真
お子さんが低学年の内には沢山の英単語を覚える事が大事だと思います。お子さんが小さい内にはレッスン中にテキストではなく、沢山の英単語のフラッシュカードを使って、遊びを通して英単語を正しい発音で覚える事が大事だと思います。
当教室の子供の生徒ちゃん達が宿題とテキストを入れている塾バッグを教室内の壁にかけています
ただし、先生は英単語を“大きな声で言ってね”という教え方はしていません。子供のレッスンは大人のレッスンと同じく、単語を並べるだけではなく文章で英語を言わせるのが大事だと思います。英単語を文に入れて言わせる事で“生きている”英語になります。
2015年の6月に当教室の生徒ちゃんが友達と一緒にレッスン中にふざけて、頭にバケツをのせてふざけている時の写真 2015年の7月に当教室の年初さんの生徒ちゃんが疲れて、レッスン中に突然、寝ちゃった時の写真
子供達が小学校3年生あたりになりますと英会話のレッスンを遊びを通してだけではなく、子供英会話用のテキストも使って、英会話のシミュレーション等を行い、先生と子供達又は子供同士が英会話でやりとりが出来るようなレッスンを行います。
Otisの英会話教室の子供の生徒ちゃんが2015年の8月のレッスンが始まる前にテレビを見て待っている時の写真
上記のレッスン方式と宿題を合わせて、子供達が小学校高学年になるまでに英会話が出来るようになる事が私達の一つの目標です。お子さんが小学校高学年になるまでには英検Jr.のゴールド級の合格ライン(80%)以上のレベルまでに成長させるのが私達のもう一つの目標です。無料体験レッスンも行っておりますので、興味のある方は、お父さま、お母さまもご一緒に見学にお越しください。
当英会話教室のOtis先生が子供レッスンの生徒ちゃん達と一緒に2013年の12月に撮った集合写真

宿題

Otisの英会話教室のOtis先生が2015年の1月に子供レッスンの生徒ちゃん達と宿題の予習復習をしている時の写真
初心者の宿題はアルファベットをきれいに書き順通りに書けるようになるのが、なによりも大事だと思いますので、毎週、子供達にアルファベットを書く練習のプリントを宿題としてさせています。基礎であるアルファベットをきれいに書けるようになってから、小学生向けの英語のワークブックのプリントの宿題を通して子供達の語彙力を増やします。小学校高学年になって、上級者の宿題の場合は小学生用のワークブックのプリントを使って英文の読み書きを行います。
当英会話教室のローラ先生が2016年の5月に子供レッスンの生徒ちゃん達と宿題の予習復習をしている時の写真
宿題を完成した子供達は自分が好きなご褒美シールを選んでプリントにはります。ご褒美シールをもらってほめてもらう度に目に見えて上達していきます。
Otisの英会話教室のOtis先生が2015年の1月に子供レッスンの生徒ちゃん達と宿題の予習復習をしている時の写真
宿題は家で英語を書くだけではなく、子供達が家で書いた初級、中級、又は上級のレベルの宿題の内容を教室で皆の前で、子供達に全部読めるようになる事が大事だと思います。一年分の宿題が“Homework Folder”(ホームワークのファイル)にたまっていきますので、保護者の方はお子さんの進歩を確認する事が出来ます。
当教室のLaura先生が2016年の5月に子供レッスンの生徒ちゃん達と宿題の予習復習をしている時の写真
Otisの英会話教室のOtis先生が子供レッスンの生徒ちゃん達と一緒に2014年の11月に撮った集合写真

フラッシュカード

Otisの英会話教室のMarc先生が2017年の4月のキッズレッスンで子供達とフラッシュカードの復習予習をしている時の写真
子供達の英語学習を長続きさせる為には楽しいレッスンを行う事が何よりも大事だと思いますので、キッズのレッスンでは私が作ったカードゲームやフラッシュカード等を沢山使用し、遊びを通じて楽しくかつ自然にアルファベット、英単語や質疑応答を習得出来ます。
Otisの英会話教室のNick先生が2017年の4月のキッズレッスンで子供達とフラッシュカードの予習復習をしている時に撮影した写真
以下に表示されている教材は購入する必要はありません。レッスンの時に講師が用意した教材を使います。
子供英会話レッスン中に使っている教材、アルファベットの大文字のフラッシュカードの写真 子供英会話レッスン中に使っている教材、アルファベットの小文字のフラッシュカードの写真
子供英会話レッスン中に使っている教材、1から20までの数字が書かれているフラッシュカードの写真 子供英会話レッスン中に使っている教材、10から1000までの数字が書かれているフラッシュカードの写真
Otisの英会話教室の子供英会話レッスン中に使っている教材、色のフラッシュカードの写真 Otisの英会話教室の子供英会話レッスン中に使っている教材、形のフラッシュカードの写真
Otisの英会話教室の上級者・高学年の子供英会話レッスン中に使っている教材、職業と前置詞のフラッシュカードの写真 Otisの英会話教室の上級者・高学年の子供英会話レッスン中に使っている教材、名詞と国旗のフラッシュカードの写真
Otisの英会話教室の子供英会話レッスン中に使っている教材、英語の絵本に出てくる英単語のフラッシュカードの写真 Otisの英会話教室の子供英会話レッスン中に使っている教材、英語の絵本に出てくる英単語のフラッシュカードの写真
Otisの英会話教室の子供英会話レッスン中に使っている教材、英語の絵本に出てくる英単語のフラッシュカードの写真 Otisの英会話教室の子供英会話レッスン中に使っている教材、英語の絵本に出てくる英単語のフラッシュカードの写真
当教室のマーク先生が2017年の5月のキッズレッスンで子供達とフラッシュカードの復習予習をしている時の写真
Otisの英会話教室のOtis先生が子供レッスンの小学校高学年の生徒ちゃん達と一緒に2015年の3月に撮った集合写真

“英単語Uno”

Otisの英会話教室の子供英会話レッスンで使っている教材、英単語のUNOのカードゲームの写真
普通のUNOのルールは分かりやすくって、小学校の低学年の子供達から高学年までの子供達が遊ぶカードゲームです。
Otisの英会話教室で、2015年の2月に子供達がレッスン中に英単語のUNOカードゲームをしている時に撮影した写真
Otisが作った“英単語UNO”のゲームでは普通のUNOのカードに書いてある色と数字を使わず、沢山の種類の英単語が書いてあります。
Otisの英会話教室で、2015年の2月に高学年の子供達がレッスン中に英単語のUNOカードゲームをしている時に撮影した写真
子供達はカードに書いてある英文を読みながら楽しいカードゲームを通して英語学習をしています。
Otisの英会話教室で、2015年の2月に高学年の子供達がレッスン中に英単語のUNOカードゲームをしている時の写真
Otisの英会話教室のSven先生が子供レッスンの生徒ちゃん達と一緒に2016年の1月に撮った集合写真

ボードゲーム

Otisの英会話教室の子供のレッスンの生徒ちゃん達が2013年の2月に英単語のビンゴゲームをしている時に撮った写真
私が作ったボードゲームを使って、子供達が数字やアルファベット、又は英単語を覚えます。
Otisの英会話教室の子供英会話レッスンで使っている教材、形容詞の英単語のフラッシュカードとビンゴのボードゲーム Otisの英会話教室の子供英会話レッスンで使っている教材、動詞の英単語のフラッシュカードとビンゴのボードゲーム
出て来る英単語を読むだけではなく、英単語をちゃんと英文で使って言えるようにして教えています。
Otisの英会話教室の子供英会話レッスンで使っている教材、名詞の英単語のフラッシュカードとビンゴのボードゲーム Otisの英会話教室の子供英会話レッスンで使っている教材、名詞の英単語のフラッシュカードとボードゲーム
子供達が他のお友達と一緒にボードゲームを楽しく遊びながら名詞、動詞、又は形容詞をちゃんとした発音で覚えさせる形でレッスンを行っています。
2015年の7月に当英会話教室のキッズの英会話レッスンの低学年の生徒ちゃん達が名詞のビンゴゲームをしている時に撮影した写真
2015年の8月に当英会話教室の子供英会話レッスンの低学年の生徒ちゃん達がお手玉を投げるゲームをしている時に撮影した写真 Otisの英会話教室のキッズ英会話レッスンで使っているお手玉(beanbags)の写真

Reading・音読

小学校高学年の生徒ちゃん達と音読を練習させる為に使ってる本の写真
当英会話教室の小学校高学年の生徒ちゃん達がThe Keywords Reading Schemeの教科書を読んで、音読を練習している時に撮影した写真
小学校高学年のお子さんには音読をさせています。"The Key Words Reading Scheme"という教材を使っています。この教材は1964年にイギリスの出版社(Ladybird Books)で初めて出版されて、今でも英語圏の小学校の子供達の読む練習に使われています。
Otisの英会話教室の小学校高学年の生徒ちゃん達がThe Keywords Reading Schemeの教科書を読んで、音読を練習している時に撮影した写真
当英会話教室の小学校高学年の生徒ちゃん達がThe Keywords Reading Schemeを読んで、音読を練習している時に撮影した写真
このシリーズはレベルが1から12まであり、一つのレベルの中に三つの段階があります。この本は子供に英語の読み方を段階的に教える本です。ちょっとずつ新しい英単語をたして話しが進んで行く本です。
Otisの英会話教室で小学校高学年の生徒ちゃん達が2017年5月にMarc(マーク)先生と一緒にThe Keywords Reading Schemeを読んで、音読の練習している時に撮影した写真
このシリーズは英単語をそのまま覚えさせる形で英語の読み方を教える教科書です。この方法は昔から使われている方法です。自分も子供の頃、本を読み始めた時にこれと同じシリーズを使いました。自分の子供にも読ませて英語の勉強をさせました。
Otisの英会話教室で小学校高学年の生徒ちゃん達が2017年4月にNick(ニック)先生と一緒にThe Keywords Reading Schemeを読んで、音読の練習している時に撮影した写真
Otisの英会話教室の小学生の生徒ちゃんが2015年6月にホワイトボードに名前を書いている時に撮影した写真 当教室の小学生の生徒ちゃんが2015年6月にホワイトボードに名前を書いている時に撮影した写真 当英会話教室の小学生の生徒ちゃんが2015年6月にホワイトボードに名前を書いている時に撮影した写真

英検Jr.の練習問題と過去問題

2015年9月に当教室の小学生の生徒ちゃん達3人が英検ジュニアの模擬試験を受けている時に撮影した写真 2015年9月にOtisの英会話教室の小学生の生徒ちゃん達3人が英検ジュニアの模擬試験を受けている時に撮影した写真
毎年の年度末に当教室では英検Jr.を行っています。毎年、秋に小学校1年生以上の子供達に英検Jr.の過去問題のプリントとCDを使って、レッスン中にリスニングの練習問題を子供達にさせています。
当英会話教室の小学生の生徒ちゃん達に練習として受けさせている英検ジュニアの過去問のテストの写真
まだ英検Jr.を受けた事がない子供達が過去問題のプリントをする事によって、子供達が英検Jr.を受ける為に十分な英語力を身に付けた事を私と子供の保護者の方々も分かるし、高学年の子供達の場合はどのレベルを受ければいいのかを確認する事も出来ます。
2015年9月に当教室の高学年の生徒ちゃん達4人が英検ジュニアの過去問の模擬試験を受けている時に撮影した写真 2015年10月に当教室の生徒ちゃん達4人が英検ジュニアの過去問の模擬試験を受けている時に撮影した写真
教室で一度練習問題をする事によって、初めて英検Jr.を受ける子供達も英検Jr.の問題の解き方に慣れる事ができます。通常、英検Jr.を行う場合はレベルによって30分から45分間CDを再生して、子供達はCDの内容を聞きながら問題を解きます。レッスン中に過去問を子供達にさせる時は約3レッスンに渡って行っています。練習問題をする時は一ページが終わった後に一旦CDを止めて、子供の答えをチェックして、なんで間違えたかを説明しながらレッスンをしています。
Otisの英会話教室の子供レッスンで使っている英検ジュニアのリスニングCDの写真
下記はOtisの英会話教室・姪浜教室のホームページ内のすべてのページへのリンクの一覧です。

Menu・メニュー

Otisの英会話教室のホームページのトップへ
レッスン風景
生徒さんの声・クチコミ
一般プライベートレッスン内容
一般プライベートレッスンの料金
英会話カフェ・喫茶
一般グループレッスン内容
一般グループレッスンの料金
子供グループレッスン内容
子供グループレッスンの料金
2017年度英検Jr.の結果発表
2016年度英検Jr.の結果発表
2015年度英検Jr.の結果発表
IELTS対策レッスン
講師紹介
Otis (オーティス)先生
Betty (ベティ)先生
Warren (ウォーレン)先生
Svenja (スェンヤ)先生
Marc (マーク)先生
レッスン時間
年間予定表
駐車場
駐輪場
教室
お問い合わせ